さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年03月17日

春めいてきました。

ブログの更新も随分ご無沙汰しておりました。
○国発の何とかショックの影響で、四苦八苦といったところでしょうか・・・
不動産業界も厳しい状況を余儀なくされましたが、本年2月以降からは
物件の売買も活発になり、春らしい兆しが見えてきたように思います。

大変だな~、がんばらなくっちゃって思う時には、以前に見つけた、こんな英語の諺に励まされます。

「every cloud has a silver lining  (すべての雲は銀の裏地を持ている。)」

どんなに黒い雨雲であっても、太陽に照らされた反対側は、白く輝く部分がある。
憂いや、苦労の先には喜びや報われるところが必ずあるという意味と勝手に解釈していますが
何て素敵な表現だろうと関心したものです。
飛行場は曇り空だったのに、上空に飛び立った時にはすっかり快晴になった事ってありますもんね。

日本の諺でいう「苦あれば、楽あり」と同じなのかもしれませんが、受ける印象は随分違います。
一言でいうと 浪漫 でしょうか? 太陽はそこにあるんだという・・・face03
少し、照れくさくなりました。

今回はお気に入りの、諺ということでした。

by ツクダ  

Posted by energy at 18:15Comments(0)