さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年10月30日

eータウン栄町 ご成約御礼

エクセルシオール月寒エストにつづき「e-タウン栄町」ご成約いただきました。
ありがとうございます。

アイスクリームたべにくかったですね。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

BY ツクダ  

Posted by energy at 18:42Comments(0)

2010年10月30日

エクセルシオール月寒エスト ご成約御礼

本日、以前にご紹介した物件でご成約いただきました!
誠に有難うございます。

地下鉄東豊線「月寒中央」駅より徒歩6分!
平成18年築の「エクセルシオール月寒エスト」です。
お部屋をとても綺麗にご利用されていましたことも助かりました。
有難うございます。

お引き渡しまで今しばらくお付き合いいただきたくお願い申し上げます。

BY ツクダ  

Posted by energy at 18:40Comments(0)

2010年10月17日

本を買いました

先日、「ニーチェの言葉」という本を買いました。

つきさすように人間の確信をついていたり、
生きる事への原動力を与えるような短い文章は
芸術的で感動します。

おまけに、サクサク読まれて、あっという間に本を読んだ!
と満足感に浸れますw


ひとつ抜粋します。
【30】----------------------------------------------------------------------
一緒に生きていくこと

一緒に生きていくことは素敵だ。
もっと素敵なのは、一緒に笑っていることだ。
二人以上で、一緒にいて、同じ体験をし、共に感動し、泣き笑いしながら
同じ時間を共に生きていくのは、とても素晴らしいことだ。
---------------------------------------------------------------------------------

そう、会社も家族も世界も、自分ひとりで喜んだり満足したりすることより、
共に喜びを共感できることは、喜びの次元が違うと思う。
家族や、同僚、お客様と喜びを共有し合えたなら、明日からの原動力が違ってくるだろうな。
そう思う。

BY ツクダ  

Posted by energy at 09:21Comments(0)

2010年10月15日

アスパラガス

先日、オープンハウスをしておりましたら、隣家の庭にアスパラガスを見つけました。
育ち過ぎたアスパラガスは、緑の葉ですかね? おいおいと茂っていました。
良く見ると、赤い実がいくつもあるじゃないですか
この実から種が採れたら、我が家のバルコニーで栽培し、美味しいアスパラの塩焼きを
食せるかも・・・・・

隣家のご主人が出てこられたので、一目散に駆け寄り
いやしく「落ちてる実をいただいてもいいですか?」と聞いてみました。
ご主人は、にっこり笑ってこう言われました
「拾ってもいいですが、実から小さな芽を育てて、これぐらいに育て、食べられる
くらいにするまでには、3~4年はかかりますよ。」
ナンテコッタ! そんな気の遠くなるような時間をかけないとダメとは・・・・
驚きのあまり、暫し何も言えませんでしたw

何事も時間と手間暇をかけなければ、得られるものはないものですね
仕事も家族も幸せも・・・・

ん~しかし3・4年とは・・・・・
桃栗3年、柿8年、梨のバカめが18年と言いますが
アスパラに3年かけるなら、桃の方がいいかなw

柿8年・・・・・・
サルカニ合戦のカニさんは、さぞ悔しかったに違いありません。


BY ツクダ  

Posted by energy at 22:05Comments(0)

2010年10月10日

正をもって合し、奇をもって勝つ

「正をもって合し、奇をもって勝つ」

中国 春秋時代の思想家、孫武が書いた兵法書『孫子』に出てくる言葉です。
春秋時代っていつ頃と、ヤホーを検索してみましたら紀元前770年頃とありました。
うーん、中国3000年の歴史には感服いたします。。。m( __ __ )m

さて、先の言葉ですが
孫子は、事(戦争の事かな?)に臨む場合には、まず基本(正攻法)を原則として
その中にスパイスとして、アイデア(奇策)を織り込むことで勝利を収めよ!と言っています。
また、続けて
『奇』を多く使うものの戦略は尽きる事なく、正攻法と奇策が織りなす戦術は、無限の可能性があり
まるで、円い輪のようである。(表の裏の裏は 表だったりってことで、でもただの表でなく・・・)

終わりと思えば、また始まることは 月日の循環のようであり
消滅しても、また誕生するのは 春夏秋冬の年の循環のようなものであると言っています。


これって、現代のビジネスシーンでも十分使える思想なんだと思うんですよね。
「ピンチの中にチャンスあり」っていいますか、基本的な事を十分身に付けたら、アイデア勝負って。
すごい人ですね孫子って

また、戦略を正と奇で表現し、無限の広がりがあるというのは、二進法による、現代のデジタル社会
にも通じるものがあり、納得されます。

また、戦略を「円い輪」としたうえで、終わりと始まり、消滅と誕生で結ぶのは
現代科学で証明された「宇宙観」とか、「生命の根源」に関わる哲学的思想を思わせます。

3000年前ですよ、こんな事を考えたのが・・・・・神カ・・・・・。

BY ツクダ  

Posted by energy at 22:10Comments(0)

2010年10月09日

本日のオープンハウスは

東豊線 栄町で e-タウンのオープンハウスを実施します。

おかげさまで、ご好評を賜り、この景気の中、徐々にお申込みが増えております。

是非、お近くにお越しの際はご内覧下さい。詳細情報→http://www.energy-co.asia/



BY ツクダ  

Posted by energy at 08:52Comments(0)札幌戸建

2010年10月09日

森林公園パークタウンにて

厚別北4条5丁目、森林公園パークタウン内で売却物件のご紹介です。

平成15年築! ミサワホームさん施工の4LDK戸建です。
南西向きで陽当りもよく、杭も打っている物件です。

築後7年なんですが、建物内部はモデルハウスの様に綺麗で驚きました
新しい買主様は、ほとんどリフォームが必要ないほど綺麗です。

是非、ご覧いただきたく思います。コチラカラ → http://www.energy-co.asia/


BY ツクダ  

Posted by energy at 01:15Comments(0)

2010年10月09日

韓国ドラマ・・・・

最近、妻のDVDを拝借し、韓国ドラマを深夜に観更けってマス。

近いところでは、「お嬢様をお願い!」と「イケメンですね(美男)」を観ました。
特に、「イケメンですね」は、泣きました。。。。嗚咽しながら泣きました。
日本のドラマでは、あまり泣かないのに何故でしょね?
俳優のせいでしょうか、ストーリーのせいでしょうか?
日本のドラマで泣いたと言えば、既出の「流星の絆」「MATHER」「美丘」でしょうか
ただ、観光ドラマは「美丘」に近いというか恋愛をテーマにしているものが多いと思われ・・・
この年になって、そんなドラマで泣けるのも照れくさいというか・・・・
いや、でも私の場合、チャップリン無声映画やマンガの「ワンピース」でも泣けるので
単に、年のせいで涙もろくなったものと思われ・・・

次のドラマは綺麗な「ユン・ウネ」ちゃんのドラマか、演技派「パク・シネ」ちゃんのドラマか
などと、ネットを見てたら「宮」また「宮S」で別れるじゃないですか
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マタ ヨフカシダヨ

BY ツクダ  

Posted by energy at 01:11Comments(0)

2010年10月04日

エクセルシオール月寒エスト

新たな売却物件のご紹介です!

地下鉄東豊線「月寒中央」駅より徒歩6分!
平成18年築で、内装状態の非常に良好な物件です!

灯油セントラルをはじめ、築年数から、ほとんど今の新築マンションと
遜色のない設備を備えた物件です。

是非、ご検討下さい。コチラカラ → http://www.energy-co.asia/

BY ツクダ  

Posted by energy at 21:44Comments(0)

2010年10月03日

恐怖の・・・クリーニング屋さん

先日、勤務中の14:00頃、家内から一本の電話が入りました。
少し怒った様でひややかな調子でこう言われました。

「さっき、クリーニング屋さんから電話があったわよ」
「あなたが出したズボンをクリーニングに出してもいいか?って聞かれたから・・」
「男物ですか?女物ですかって聞いたら、女物って言ってわよ」
「ベージュの女物のズボンらしいわよ」
「女物 出したんだ・・・・」
「・・・・・・・」
後半は明らかに怒っているようでした。

私は、身に覚えのないことで、少し状況整理に時間がかかりましたが
『さっき、クリーニング屋さんからズボンを引き取ったが』
『女物なんてないし、ベージュのズボンもないよ、確かめるね』と返しましたが
「クリーニング屋が電話で言ってきたのよ、アナタが出したモノって・・・」

その後は酷い惨劇となり、水掛け論の応酬となりました。
電話をガチャ切りされたので、一応、さっきのクリーニング屋に電話してみると
<ええ、先程 ご連絡いたしました。>
<ワンピースのボタンが取れていましたので、云々カンヌン・・アッ、もしかして違いましたか?>

少し呆れてしまい、怒る気にもなれず
『それは私のではありません。』
『おたくが、そんな電話をしたせいで、我家は大騒ぎになっています。』
『悪いけど、家内に事情を説明して、詫びてもらえますか』
こんなことがあり、わが家は未だに冷戦状態です・・・・・・・・・・。

しかし、恐るべきはクリーニング屋。
こんな核兵器 リーサルウェポンを持っているとは・・・
また、そのスイッチをパートらしきおばちゃんが、何と簡単に押せることか・・・
・・カバーしろカバー・・ それか店長の許可。
いや、仮に百歩譲って、出してたとしても、プライバシーポリシーってもんがあるだろ・・・
ありえねー。
新手の「別れさせ屋」か・・・

次は、アナタノ番かもしれません!!!!お気を付け下さい。

BY ツクダ  

Posted by energy at 22:22Comments(2)