さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


2010年11月17日

法は知るものを守る

空から 火の粉 が降りかかってきそうな時
あなたなら、いかがされますか?

避けるでしょうか? 手で振り払いますか? 気にせず浴びちゃいますか?
我々の業務では、それに似た状況に陥る場合があります。
「厄介事」とでもいいますか・・・・

自分で判断がつかない場合には、専門家の教えを乞う場合が、年に1・2度はあります。
都度、とても有難い、助言をいただいております。感謝に絶えません。


また、一方で、コチラは「火の粉」ではありませんが
不動産の業務を円滑に進めるために、一般的な税務の相談を受けることもあります。
これは日々の精進とでもいいますか自己啓発に由るところが大きいのでしょうが
やはり自分で判断がつかない場合があります。
この場合、仕方が無いので、専門家や、公の機関に相談に行くのですが

この機関のいうことが決まってこうです。
「個別特定の案件に、資格者以外の者が助言する行為は、対価の有無に関係なく違法です!」
(ん~、セリフを覚えてしまった・・・・・)

難しい、税務の問題。
相談者の話漏れや、聴き違いで、大きな事態にもなりかねない問題。
自己保身のためとはいえ、少し不親切ではないかと思います。
解かり易いパンフレットを用意するとか、何とかならないものなのかなぁ・・・
商談のチャンスは掴みたいし、同時に私も自己保身したい^^

私に税理士になれとでも?
・・・・・・・・空を飛べと言われる方が、現実味があるとも!
まぁ、本を読んで勉強し、一般的な見解は身につけろってことですね。

「法は知る者を守る」
お金が無いと本も買えないんだけど・・・・。

BY ツクダ


あなたにおススメの記事


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法は知るものを守る
    コメント(0)